2004-10-25
良いイベントでしたが、もう少し街の人が来てほしかったかな・・・
でも音楽は最高で、来られた街(通りすがり)の方はそれぞれの思いで
聴いておられました。ありがとうございました。
演奏を聴いている街の人たち
演奏グループが交代、準備する間に行われた大道芸?です
OBCジャズOrchのみなさん
大塚亮介トリオ&中山啓子+ケンケン
のみなさん
M's Packagのみなさん
演奏風景です。
 私が見に行った場所は、延喜18年(918年)淀川洪水のとき、西南石礫の渕で「我天道神也、
我を祀れと振鈴の声でお告げがあった」ので「土を居いて」お祀りしたのが始まりと伝えられ、
守口と土居の各一文字を用いられた守居神社です。
 この神社は昭和56年(1981年)大阪府指定文化財となり、「守居神社刀一口」がある。
この刀は中子(なかご)に「備中守橘康廣」の銘があり、刀匠の一派である近江石堂派のわかれで、
江戸時代の寛文年間頃、大阪に出て作刀し大阪石堂派の祖となった康廣の遺品で、
刀丈は焼き幅の広い丁子乱れが特色ですとある。
行政・企業・商店街・市民が一体となり、市民文化の交流の場とするとともに、
地域に元気をあたえるためのフェスティバルです。
きょうは私の住んでいる街でジャズフェスティバルがありました。
inserted by FC2 system